ニュース

2011.01.01

あけましておめでとうございます

ほとんど更新を忘れていますw
まだ生きていますw

あいかわらず気が向いているときしか更新しませんが、よろしくお願いします。

さて、今年の一発めの話題はこれです。

続きを読む "あけましておめでとうございます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

惑星が8個

最近、惑星の数を12個にすると言う話で盛り上がっていますが(一部だけ?)、、、

今度は一転して8個に(さよなら冥王星、、、)という修正案が出たらしいですね。

もし、12個案が通ると、同じような規格の星(小惑星とか)が多数(数十?)も惑星に格上げになってしまうとかで、、、

もともと冥王星はアメリカ(人)が唯一発見した惑星ですが、認定されたのは当時の観測技術がアレのためで、今ならそんな事には成らないはずだそうですな。
海王星の外側に冥王星より大きい小惑星も見つかっているようですし、そんなこんなで今回のような議題が提出されたみたいですが、、、

そんなわけで、12個案はアメリカがかなり押していたみたいですが、逆に冥王星が格下げという結果になりそうです。


大国の面目丸つぶれ、ということですねw

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.07.30

一度、お会いしたかったのですが、、、

時系列的に逆であり、また時間も経ち過ぎではありますが、、、

杉浦日向子さんが亡くなりました。 こちら

某国営放送でお見かけして以来、ファンになってしまいました。一度はお会いして話をしてみたかったのですが、夢かなわずとても残念です。

いろいろ書きたい事もあったのですが、やめておきます。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

太陽系第十番惑星発見?

だそうである。こちら
一応、自分も天文ファンの端くれではあるので、ネタにしないわけにはいかないであろう。

十番惑星といえば思い出すのは「宇宙戦艦ヤマト」であるがw こちらとか
それはさておき、ここまで遠くなると(太陽と地球の距離の100倍位とか)、惑星というより氷の固まりだと思うのだが、どんなものだろう?無理をしていないか?>NASA

昔から、この手の話題になると思い出すのは「ボーデの法則」で、今回発見された天体にはそれが当てはまるのか興味のある所なのだが(知らない人はググッて頂きたい)、いままで冥王星以降当てはまる天体が無いし、今回も無理であろう。(だいたいこの法則は経験則のようなものだし)

まあ人類は、あと何百年もすれば太陽系どころか、外宇宙に飛び出してゆくであろう。その頃には太陽系も開拓されて基地のような物が出来ているかもしれない。そう言った意味で、今から来世が楽しみではあるな。

それにしても、戦争とかのつまらない事にエネルギーを使わないで、もっと面白い将来を創れないものかね?人類という奴らは。

| | コメント (0) | トラックバック (2)