経済・政治・国際

2008.06.06

米陸軍の主任科学者:地球温暖化の原因は「太陽」

だそうだ。詳しくはこちら。
自分はこんな話大好きですが、専門家ではないので、以下の内容はそのつもりで読んで頂きたい。
+++++++++++++++++++++++++

正直、この論文は読んでいない(というか読む気も起きない)ので、評価も感想も書けません。
書けませんが、ちょっとだけ言いたい事を言わせて頂きましょうかw

確かに、太陽が無ければ地球温暖化はありえないだろうねぇ。その代わりに極寒地獄が待っているでしょうけど。

そんな軽口はおいといて、、、
現在(といっても千年単位ですが)地球と太陽の関係は非常に微妙な位置関係で成り立っていますね。ちょっと角度や距離が変化しただけで、灼熱地獄にも極寒地獄にもなるという風に聞いています。
件の学者先生は「ほかの論文は太陽を十分にモデリングしていない」と言っているらしいですが、自分的にはここ100年くらいの太陽はあまり変化は無い(フレアや黒点は別にして)というように認識していたので、?マークが100個位発生中です。

むしろ、この100年で炭酸ガス(温室効果ガス)は明らかに増加傾向にあるし、人類の発生する熱量も比較にならないほど増えているのは常識の範囲のはずなんですが、彼によればそれはほとんど影響がないらしいです。

まあ、アメリカさんはなんとしても京都議定書やその次(よく知らないorz)の条約を合理的に無視したいという考えがミエミエなので、こんな真面目に受け取るのもばかばかしくなるような論文を金科玉条のように奉りたいのでしょうな。

日本が官僚のいいなりで政治が動くように、アメリカは(企業をバックにした)ロビイストで政治が廻るようになっているので、これは当然な事なのでしょう。

この国の先が知れるというものですw

続きを読む "米陸軍の主任科学者:地球温暖化の原因は「太陽」"

| | コメント (0)