POLO

2013.06.18

10万キロ

Image_2




9NBBY Y2003 POLO 
乗りはじめて10万キロになりました。
但し中古で68,000キロ位からなので、実質32,000キロ位ですね。
それから、この写真は今日の分ではありません。
一昨日の日曜日の分です。

昔乗っていたゴルフ(Ⅱ型のディーゼルターボ)は、10年で20万キロ以上走行しましたので、まだまだこれからだと思っているのですが、登録後10年目の車なので、今後税金がUPした時にどうしようか悩むところです。

ちなみに、ボディーやエンジンなどはまだ全然余裕で大丈夫です。
この辺りは最近のコストダウンした車と違い、安心して乗れる所以ですなw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.10

イグニッションコイル

去年の9月の初めに、68,000km弱でVWのポロを入手してから約5ヶ月。
走行距離は77,000kmを超えました。
半年で1万キロくらいでしょうか?
今回は抑えているつもりなのですが、やはりこのくらいのペースになってしまいますね、、、

さて、タイトルの件ですが、先日4本あるうちの1本がお亡くなりになりました。
ここしばらく、エンジン音が大きいような、燃費が心持ち悪いような、暖まりきっていない時にパワーが出ていないような、、、
なんとなく、いや、明らかに調子を落としている感じがしていましたが、気温が低いのが原因かとも考えていました。

で、先日の日曜日の夕方、1日半ぶりに車を動かした所、ワーニング(エンジンのアイコン)が点灯し、大きな振動とともにエンジンがガタガタと言い始めました。
急遽エンジンを止め、ボンネットを開けましたが、見た目はなんともありません。
恐る恐るエンジンを再スタートさせてみますが、状況は変わりません。

最初はタイミングベルトが切れたかと思いましたが、もしそうならすでにエンジンはオシャカで再スタートなど出来るはずがありません。
ディーラーにも相談してみましたが、たぶんイグニッションコイルのどれかが駄目になったのでは?ということで、持ち込む事にしました。
(まだ開いている時間で良かったw)

結果はやはりwというか、3番がお亡くなりになっていました。
交換パーツの在庫が無いということで、とりあえずお店がストックしていた中古品を付けてもらう事に。
最初はその1本だけ交換しようと思ったのですが、サービスは4本全部交換する事を奨めてきます。
過去にも同じ事をしたユーザーがいて、交換しなかったパーツが時間を置いて壊れてしまい、結局4本すべて交換する事になったとか。
今回はディーラーが近いから良かったですが、旅先で同じ事が起きたら大変です。
まあここでケチってもしかたがないし、まだまだこの車にはお世話になる予定だし、ということで4本発注してその日は終了しました。

ということで、本日新品のパーツに交換致しましたが、さすがに快調ですw
今まで何となく感じていたもやもやがウソのようです。
中古を装着していた時も悪くはなかったのですが、4本とも新品になってからは格別です。
もう一段パワーが出ている感じがしますし、音も静かで回転もスムースです。

今回の写真はこれです。
新品は撮れませんでしたが、外したうちの1本です。

Sn3d0241

続きを読む "イグニッションコイル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.04

9N ポロ

9N ポロ
9N ポロ
約十年ぶりのワーゲンです。

じつは、この車を受け取りに行ってました。

前の車が駄目になってしまい、急きょネットで探したものです。

詳しくはまた次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)